• 大聖堂
  • 結婚式 演出

花嫁を守るもの【ウェディングベール】

2016.08.22 Mon

本日は、ウエディングベールに込められた意味についてご紹介いたします。

ウエディングベールは古代ギリシャ・ローマ時代からあったと言われており、

 

結婚式当日、花嫁を狙う悪魔など邪悪なものから身を守るためにつける

 

「魔除け」の意味があります。

 

 

その思いは現代においても変わらず、

 

ベールダウンをお母様からしていただくことでお式の準備を整えるのです。

 

 

ベールダウン

 

 

ベールダウンは大切に育てた娘を花婿のところに送り出すための

 

最後の役目といわれており、

 

「今までは私が愛情いっぱいに育ててきましたが、これからはあなたが選んだ人と幸せな

 

生を歩んでください」という優しい願いが込められています✿

 

 

ベールダウン

 

 

そして、そんな思いが込められたベールをあげるベールアップができるのはただ1人!!

 

これから花嫁を一生愛し守ると誓うことが出来る花婿だけなのです♪

 

 

ベールアップ

 

 

新たなご家族の出発の日に改めて知っていただきたいベールの意味を

 

ご紹介させていただきました☆

この記事をシェアする

一覧へ戻る

NEW最新記事